巖ちゃんの日々是将棋

12月20日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「将棋講座・初めての将棋教室」の開講日。
最初に将棋界の話題。第42期棋王戦の挑戦者決定二番勝負(千田翔太五段 対 佐々木勇気五段)第1局が12月16日(金)に東京・将棋会館で行われ、千田五段が佐々木五段を下し、渡辺明棋王への挑戦権を獲得。千田五段は、自身初のタイトル挑戦となり、同時に六段昇段となった。
第29期竜王戦七番勝負第7局(渡辺明竜王VS丸山忠久九段)は、12月21日~22日に新潟県魚沼市「龍言」で開催。今年を締めくくる大一番をどちらが制するか、注目されます。

大盤講座は、阪田指導員と共に解説。先手・稲葉10級手VS後手・竹内10級の対戦。
序盤は、先手が飛車先の歩を手持ちにしてポイントを挙げたが、後手の角打ちに先手が対応を誤り、馬をつくられ形勢は後手優勢に逆転。中盤から終盤にかけて、先手にチャンスが巡ってきたが、勝負手を見逃した。その後は、後手が先手玉を鮮やかな寄せで勝利。
勝負所で狙いを持った指し手に心掛けることが勉強になった一局でした。
その後、5手詰め詰将棋を2問出題。符号で答えてもらいました。
大盤講座終了後の「初めての将棋教室」は「成と不成の復習」「遊び駒とは?」の例題に沿って解説です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3158-6b75887e