巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8586.jpg
DSCF8588.jpg
11月26日(水)午後より「京都市みぶ身体障害者福祉会館」へ出向く。

本日の受講者は9名。

最初に将棋界の話題です。第29期竜王戦第4局(渡辺明竜王VS丸山忠久九段)は渡辺竜王が勝利し2勝2敗の成績に戻しました。あらためて3番勝負となり、面白くなりました。

第24期倉敷藤花戦三番勝負第3局は、2勝1敗で里見倉敷藤花が防衛。4冠を堅持。女流王座のタイトルも視野に入り絶好調です。

大盤講座は、折立指導員と共に「振り飛車での序盤感覚」についての解説です。序盤から狙いを持った指し手を心掛けることが、局面を有利に展開するコツです。序盤感覚を分かって頂いたと思います。

小休止のあと、多面指し指導対局(角落ち~6枚落ち)を行う。今日は全般的に序盤から駒損する指し方が目に付きました。上手に駒損すると、さらに駒損が広がってしまい、迷路に入り、上手の思うつぼです。駒損せずに上手の駒と交換する感覚を身に着けていただきたいです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3142-19a1ed6b