巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7699.jpg
DSCF7700.jpg
DSCF7702.jpg
DSCF7710-1.jpg
DSCF7712.jpg
DSCF7722-1.jpg
DSCF7725.jpg
DSCF7731.jpg
DSCF7735.jpg
DSCF7742.jpg
DSCF7747.jpg
DSCF7748.jpg
DSCF7749.jpg
DSCF7750.jpg
DSCF7751.jpg
DSCF7756.jpg
DSCF7761.jpg
DSCF7762.jpg
DSCF7763.jpg
DSCF7767.jpg
DSCF7784.jpg
DSCF7788-1.jpg
DSCF7806.jpg
DSCF7824-1.jpg
DSCF7829-1.jpg
10月15日(土)朝から、懐かしい京福電車に乗って、天龍寺・友雲庵での対局観戦に行きました。

重苦しい静寂の中、渡辺明竜王が先に入室、ほどなく丸山忠久九段も入室。

少人数制(30名)の本イベントに参加しているファンが対局開始を見守っています。

振り駒の結果、丸山九段が先手番となり、初手「2六歩」、渡辺竜王が小考して「8四歩」が指され退出。

続いて、小倉百人一首殿堂・時雨殿2階大広間に移動。谷川会長の講演、プロ棋士による大盤解説、指導対局があり、昼食は、天龍寺「龍門亭」で精進料理。

その後、自由行動があり、天龍寺庭園、竹林の小径、周恩来記念詩碑、渡月橋を散策。最高の天気でよかったです。

14時からは、時雨殿に戻り、大盤解説、指導対局です。

17時40分には天龍寺・友雲庵での封じ手観戦。44手目を渡辺明竜王が封じ1日目を終了しました。

一時は本日中に勝敗がつきそうな激しい流れでした。封じ手の局面では終盤に入った様相です。明日が楽しみです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3103-ede1f327