巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7615.jpg
10月11日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「将棋講座・初めての将棋教室」の開講日。

最初に、第29期竜王戦七番勝負第1局2日目(10月16日・日)の大盤解説会のお知らせです。
会場は「京都ホテルオークラ3階」。10時30分から終局まで、随時休憩をはさみながら開催。入場料2500円(中学生以下は1500円)。またとない機会です。ぜひ、会場へ足を運んでいただければと思います。

大盤講座は、阪田指導員と共に解説。先手・孫井1級VS後手・鵜頭3級の対戦。序盤は相居飛車から角交換腰掛銀で対峙。中盤ではお互いに筋違いに角を打ちあう。再度の角交換後、後手に大きなチャンスがあったが見送る。終盤では、先手の玉の硬さが勝敗に直結。先手が薄い後手玉を包むように寄せ切った一局。終盤では「玉の硬さ」が大きな要素になることが学べた将棋でした。

大盤講座終了後の「初めての将棋教室」は7名が受講。「駒の利き」「駒を取る、取られる。」「駒損と駒得」について、例題に沿って分かりやすく解説。
前回の卒業生には、対局デビューの前に実戦感覚を身に着けてもらう為、阪田指導員に実戦指導をお願いしました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3100-d34c7b87