巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7354.jpg
DSCF7361.jpg
DSCF7364.jpg
DSCF7369.jpg
DSCF7385.jpg
DSCF7388-1.jpg
DSCF7367.jpg
DSCF7392.jpg
10月2日(日)9時30分から京都新聞文化ホールで開催の「第51回京滋職域・団体将棋大会」団体の部に、京都山科支部として出場。

メンバーは、藤井奈々・西田篤史・小森敦也・岩崎亮介・山本理久の5名と補欠に小野巖です。

予選リーグは27チームが出場。その中には初出場の「壬生将棋サロン」が4組にエントリー、3回戦を戦い抜き待望の1勝を挙げました。

2組は京都山科支部と3チーム(京都嵐山支部・同支社大学将棋研究会B・東山将棋センター最強)の総当たり戦。

予選1回戦は3-2、2回戦は5-0、3回戦は4-1と、チーム成績は3勝で予選一位で通過。

決勝トーナメント戦に駒を進めた。抽選の結果、決勝トーナメント1回戦が不戦勝のラッキーくじを引く。

決勝トーナメント2回戦は、秦昂平さん(京都山科支部会員)率いる「アート研」チームとの対戦。

小森敦也君が所用のため、補欠の小野が出場。10代、20代の選手の中に70代が入り善戦。チーム成績は力尽き敗退。みんなよくがんばりました。

決勝戦は「アート研」と「櫻井研」です。結果は4-1で「櫻井研」が昨年に続き2連覇。強かったです。

選手の皆さん、おつかれさまでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3092-16d7e407