巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7139.jpg
9月5日(月)15時過ぎからは大宅こども将棋教室です。

最初に、将棋界で快挙を成し遂げた話題です。将棋のプロ棋士養成機関・奨励会三段リーグ最終日が、3日(土)に東京の将棋会館で行われ、藤井聡太三段が13勝5敗で1位となり、史上最年少(14歳2ヶ月)でのプロ入り(四段昇段)を決めたことを話す。

大盤講座は、駒をただで取られないようにするには、どうするかの問題です。例題を出題し符号で答えるように指導。

講座終了後は、折立指導員に1年生を受け持ってもらい、詰将棋の復習です。僕は3面指し8枚落ちの勝ち方を指導する対局と自由対局の見守りです。

将棋教室では大盤講座をしっかりと理解して、その後の指導対局や自由対局に集中して取り組めば、1年後には棋力向上が図れ、将棋が楽しくなります。「上達は一歩一歩の積み重ね」です。将棋を学ぶ姿勢について、教室の終わりに話す。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3067-16d7cce1