巖ちゃんの日々是将棋

8月16日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「将棋講座・初めての将棋教室」の開講日です。
最初に、昨日第29期竜王戦挑戦者決定三番勝負第1局・丸山忠久九段VS三浦弘行九段の大一番が行われ丸山九段が勝ち、26日に行われる第2局が注目。2勝した勝者と渡辺竜王との竜王戦第1局が10月中旬に天龍寺で開催されることを話しました。

大盤講座は、阪田指導員と共に解説。先手・井上5級VS後手・鵜頭3級の対戦。序盤は相居飛車から先手が先攻、後手が反撃。中盤に入り、後手が中央を制圧したところ、先手に一瞬のチャンスがあったが見送る。終盤では、後手が一転して寄せ合いに持っていき一手勝ちを収めた将棋でした。

一局の将棋には、必ず「勝負手」のチャンスが巡ってくることが、分かったと思います。今後の対局に実践してもらいたいです。その後、詰将棋を1問出題。頭の体操です。

大盤講座終了後の「初めての将棋教室」は,3面指し指導対局を行う。今回は、8枚落ち、6枚落ち、6枚落ちでの辛口の対戦です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3048-97c22192