巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6383.jpg
DSCF6386.jpg
7月16日(土)の午後は山科・小野将棋教室。1部が14名、2部が6名とアンバランスでした。

大盤講座は「第74期名人戦七番勝負第5局」先手・羽生善治名人VS後手・佐藤天彦八段の棋譜を並べて鑑賞。

カド番に追い込まれた羽生名人は「横歩取り」を選択。中盤に入り、先手が放った「6五角」が明暗を分けた。

終盤では、駒得した後手が強襲し羽生名人を投了に追い込んだ。通算成績は、佐藤天彦八段の4勝1敗となり、佐藤天彦新名人の誕生です。

感想戦では、「4五飛車」の手で「2三角」と王手すれば、まだまだ頑張れたのではないか。と副立会人から「幻の勝負手」の提示があった。

大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、2部の山下四段に平手で、藤戸1級に飛車落ちでの指導。

<昇級記録>
西村啓佑6級→5級(8勝3敗)
小川友瑚11級→10級(3連勝)
新開さわ11級→10級(3連勝)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3022-d1563d08