巖ちゃんの日々是将棋

6月22日(水)午後より「京都市みぶ身体障害者福祉会館」へ出向く。11名が受講。最初に将棋の話題。6月18日(土)愛知県豊橋市で開催の「第67期棋聖戦五番勝負第2局(挑戦者・永瀬拓矢六段)」は、羽生3冠が勝利。対戦成績を1勝1敗の五分に戻すとともに公式戦連敗を6で止めた。注目の第3局は、7月2日(土)静岡市沼津市で行われる。
続いて「第57期王位戦七番勝負第1局(挑戦者・木村一基八段)」は、7月5・6日に愛知県犬山市で開催されます。
6月18日(土)に開催された「朝日杯将棋オープン戦」のプロ・アマ戦は、プロが6勝4敗の結果。アマが善戦したことを話す。
大盤講座は「銀の攻め・受け」のプリントに沿って解説。小休止のあと、小野、折立指導員が5面、6面指しで指導対局。角落ち~6枚落ちでの駒落ち戦です。
それと、熱心な受講者の方々が自主的に月2回(第2・3火曜日)「将棋同好会」を設立して活動されています。更なる目標として、将棋団体戦へのチャレンジを計画されています。将棋に対して前向きな姿勢は素晴らしく、今回、手筋・駒落ち・詰将棋の将棋書籍を持参してきました。棋力向上に役立ててもらいたいと願っています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2998-258a793f