巖ちゃんの日々是将棋

6月21日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「将棋講座・初めての将棋教室」の開講日。
最初に将棋の話題。6月18日(土)愛知県豊橋市で開催の「第67期棋聖戦五番勝負第2局(挑戦者・永瀬拓矢六段)」は、羽生3冠が勝利。対戦成績を1勝1敗の五分に戻す。注目の第3局は、7月2日(土)静岡市沼津市で行われる。
「第57期王位戦七番勝負第1局(挑戦者・木村一基八段)」は、7月5・6日に愛知県犬山市で開催。
それと、6月18日(土)に開催された「朝日杯将棋オープン戦」のプロ・アマ戦は、プロが6勝4敗の結果。アマが善戦した。
大盤講座は、阪田指導員と共に角落ち戦の解説。上手・脇田初段VS下手・馬場2級の対戦を解説。序盤は、下手が四間飛車から美濃囲いに玉を囲い、銀を繰り出し先攻。上手も金を繰り出すも、右桂が活用できず、下手の捌きが奏功。
中盤では、下手が駒得を図り優勢。終盤は上手の懸命の頑張りに手間取りましたが、何とか上手王を寄せ切った一局でした。
序盤での上手の対応、遊び駒の活用、終盤での上手王の「しばり」などが参考になった一局でした。
大盤講座終了後の「初めての将棋教室」のテーマは「駒の働きによる価値を知る」「駒得・駒損」「駒の取り方」「両取り」を例題に沿って分かりやすくゆっくりと解説した。次回は、所用のため欠席。阪田指導員にピンチヒッターをお願いしました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2997-5886a632