巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6168.jpg
DSCF6158.jpg
DSCF6165.jpg
DSCF6162.jpg
6月19日(日)は八幡市文化センターで開催の「第18回佐藤康光杯争奪将棋大会」に出場し将棋を楽しんできました。240数名の参加者で、A級、B級、C級、J1級、J2級の5クラスに分かれての将棋大会です。4人一組による予選リーグ(2勝通過、2敗失格)の後、32名による決勝トーナメント方式です。

開会は、大会会長・八幡市長の主催者挨拶。続いて主賓挨拶は八幡市議会議長、公益社団法人日本将棋連盟棋士・佐藤康光九段。審判長の挨拶は平藤眞吾七段。最後に実行委員長の吉村幸夫錦旗会支部長より競技説明。

10時に予選リーグ第1局の対戦がスタート。僕はA級に参加し予選リーグを突破することが目標です。

第1局目はシニアの長老・Y四段との対戦。先手番になり石田流三間飛車の予定でしたが、いきなり筋違い角で未知の世界へ導かれ、迷っているうちに、いいところがなく完敗。

第2局目はI 四段です。今回も先手番となり、再度石田流三間飛車を目指す。振り飛車対居飛車の戦いから一進一退の攻防が続く。終盤で思い切った飛車切りが奏功。後手玉を下段に落とし寄せ切りました。

第3局目は小学生の強豪H君です。相振り飛車から角交換。王を中住まいに囲い、攻め合う展開。終盤での寄せが難解で、時間を使い、自玉を受けなしに追い込まれましたが、豊富な持ち駒を使い即詰のところ、読み切れず時間切れ負け。

1勝2敗で予選通過はならず、残念な結果で疲れがどっと出てきましたが、楽しく指せてたいへんにいい勉強になりました。
今日は、久しぶりに佐藤康光九段とお会いしてお話が出来たことと、将棋関係者の方々との懇談や将棋イベント(大宅三世代交流将棋教室、夏休み将棋合宿in中川)のPRが出来たことなど、有意義なひとときでした。

また来年にチャレンジしたいです。帰宅すると、息子から「父の日」のプレゼントがあり、気持ちの切り替えが出来てうれしかったです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2995-b6150cc6