巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6135.jpg
DSCF6139.jpg
DSCF6140.jpg
6月18日(土)午前中は「第26回ももやまこども将棋教室」4回目の開講日です。
いつものように木下先生と共にももやま児童館は向かいました。
45名が受講。

最初に先日開催された「文部科学大臣杯第12回小・中学校将棋団体戦京都府大会」で3位入賞を果たした「桃山小学校チーム」の溝口君、牧田君、同じく3位入賞「宇治小学校チーム」の清水君に前に出てきてもらい、産経新聞朝刊の記事をもとに、みんなに報告しました。

大盤講座は「香車の攻め・受け」です。駒の特性を理解して将棋を指すことは、棋力向上に繋がります。次回は「桂馬の攻め・受け」を解説します。

講座終了後は、自由対局の指導を木下先生にお願いして、僕は3面指しでの棋力認定指導対局を行う。
本日、お休みの2名を次回に棋力認定指導対局を行い、全員に級を認定してから、「対局カード」による駒落ち対戦を行いますので、7月9日からの実施とします。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2993-ab649cf4