巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6057-3.jpg
DSCF6060.jpg
DSCF6061-3.jpg
DSCF6062-3.jpg
DSCF6063.jpg
6月11日(土)は、ひと・まち交流館京都において「文部科学大臣杯第12回小・中学校将棋団体戦京都府大会」を開催しました。参加チームは、小学校…16チーム、中学校…18チーム、計…34チーム(102名)。

9時30分より、主催者開会挨拶。続いて、プロ棋士(矢倉則広七段・野間俊克六段)及び運営役員の紹介。最後に、競技規定、ルール説明です。

対局のトラブルを避ける為、運営役員が見回り、終局後は対局テーブルから速やかに離れること。引率者、保護者の方にもマナーを守るように呼びかけ、トラブル防止に努めました。

予選リーグ1回戦を一斉に開始。対局ルールは、予選リーグ戦・決勝トーナメント戦とも持ち時間は各20分切れ負け。但し、準決勝・決勝戦の持ち時間は各15分、切れたら以後一手30秒の秒読みとしました。予選リーグ3回戦はシャッフル方式。2勝通過、2敗失格です。

2回戦が終了し予選リーグ戦敗退チームを優先して指導対局の受付を行い、それぞれ5面指しでの指導対局をお願いしました。
DSCF6077-3.jpg
DSCF6085-3.jpg
DSCF6087-3.jpg
DSCF6095.jpg
DSCF6091-3.jpg
DSCF6106-3.jpg
DSCF6111-3.jpg
午後1時からは、決勝トーナメント戦です。特に、準決勝は西日本大会出場の代表権をかけて熱気ムンムンの中で大熱戦が展開されました。それと並行して、指導対局も引き続き行い、40名のこどもたちが指導対局を受けました。
表彰式のあとは、記念写真、閉会です。

おかげさまで、トラブルもなく予定より早めに終了出来ました。矢倉七段、野間六段、運営役員の皆様、引率の先生・保護者の皆様、おつかれさまでした。ありがとうございました。

結果は
<小学校>
優勝・・・「洛南高等学校附属小学校A」(吉沢志晃、井上翼、菊池浩嗣)・・・西日本大会への代表権獲得(3年連続優勝)
準優勝・・「京都市立陵ヶ岡小学校A」(西出蓮、小川永瑚、藤戸登真)・・・西日本大会への代表権獲得
三位・・・「宇治市立宇治小学校」(菅野優悟、清水空雅、加藤陽翔) 「京都市立桃山小学校」(関萌々太、溝口遼人、牧田翔吾)

<中学校>
優勝・・・「洛星中学校A」(城田賢輝、早瀬省吾、松村聖)・・・・・西日本大会への代表権獲得
準優勝・・「洛南高等学校附属中学校A」(水原朔、長谷川慶、山本尚輝)・・・ 西日本大会への代表権獲得
三位・・・「京都市立伏見中学校」(小森敦也、坂本貫太、狩野翔真)
「洛南高等学校附属中学校D」(佐々木将真、岡崎優樹、近藤涼馬)となりました。

代表権を獲得されたチームは、7月25日(月)に大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)で開催される西日本大会に出場します。京都府代表として活躍されることを期待しています。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2987-06edd0c8