巖ちゃんの日々是将棋

日時    2016年5月26日(木)午前9時30分~11時30分
場所  「ひと・まち交流館京都」2階 交流コーナー
 ・市民活動総合センター 電話(075)354-8721
出席者 東山支部・西澤支部長、錦旗会支部・吉村支部長、大将軍支部・廣田支部長、梅津支部・大山副支部長、城南支部・千葉支部長、嵐山支部・木村幹事、立遊支部・大平幹事、山科支部・小野支部長
議題
1、第29回アマチュア竜王戦京都府予選大会の組合せ抽選、開催当日(5月29日)における「ひと・まち交流館京都」3階・第4・5会議室での役割分担について。 
・組合せ抽選は、各理事立会いの上、厳正に行った。予選リーグ戦(シャッフル方式を採用)初戦は、同じ支部同士の対戦は当たらないように配慮した。参加人数・56名
なお4月24日(日)舞鶴中総合会館で開催されたアマ竜王戦京都北部地区予選大会(22名参加)の代表選手2名(岩﨑文宏・西島朱晏)を京都府大会決勝トーナメント戦にシード。  
京都府北部地区予選を含む総参加人数・・・78名

・東山支部・・・将棋盤・駒20セット、チェスクロック20台、べんとう手配10個、賞状5枚
・大将軍支部・・将棋盤・駒10セット、チェスクロック10台
・山科支部・・・謝礼、運営役員日当、北部地区代表選手交通費、名札、筆記具、マグネット、進行表、対戦表、予選リーグ・決勝トーナメント組合せ表、抽選カード、参加賞(記念扇子)        
・審判、指導対局・・・中尾修七段
・運営役員は、午前8時40分に「ひと・まち交流館京都」に集合して準備する。
・当日の役割
<受付>千葉、吉田<会場準備>西澤、吉村、廣田、中村、大平、高山、小野
<司会>吉村 <開会挨拶>小野 <競技規定>西澤 <賞状書士>吉田

2・デイリースポーツ三世代交流将棋大会運営体制・方法・・・廣田事務局長より報告

3・第74期名人戦第2局2日目全国一斉大盤解説会の総括・・・参加人数65名(前年31名)
熊本地震災害義援金募金へのご協力御礼 (京都募金21000円+京都府連30,000円=51,000円)
全国一斉大盤解説会における募金総額・590,803円 次回「次の一手問題」賞品・出演棋士の色紙

4、第2回夏休み将棋合宿in中川(7月23日~24日)案内チラシ完成
・各支部にて参加者募集
京都府連として文化庁「平成28年度文化芸術振興費補助金・伝統文化親子教室事業」申請

5、第37回全国中学生選抜将棋選手権大会(8月3日、4日・天童温泉、滝の湯)京都代表選手決定
男子の部・推薦・小森敦也・・・(少年王将戦中学生の部・優勝) 
女子の部・推薦・上田可奈子・・(少年王将戦中学生の部・準優勝)

6、文部科学大臣杯 第12回小・中学校将棋団体戦 京都府大会の開催(6月11日)に備え、参加の呼びかけを行なう。

7、京都府庁支部主催「第3回宮本杯将棋大会」6月25日(土)京都府庁福利厚生センター3階で開催
後援・・・日本将棋連盟京都府支部連合会

8、その他
佐藤康光杯将棋大会6月19日(日)へ対局時計60台貸出・6月11日文科杯将棋団体戦、
城南支部・・大西就明支部長→千葉均支部長(HP.FB作成)・7月10日(日)将棋大会予定
                                                              以上
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2972-d6ad9e70