巖ちゃんの日々是将棋

5月25日(水)午後より「京都市みぶ身体障害者福祉会館」へ出向く。最初にタイトル戦の話題です。第74期名人戦七番勝負(羽生善治名人vs佐藤天彦八段)第4局は、5月25、26日(水、木)に広島県福山市「福寿会館」で行われています。第3局までの結果は、2勝1敗で挑戦者・佐藤天彦八段がリード。羽生善治名人に取っては第4局は正念場です。
大盤講座は「桂馬の攻め・受け」のプリントに沿って解説。小休止のあと、小野、折立指導員が4面、5面指しで指導対局。角落ち~6枚落ちでの駒落ち戦です。教室終了後、熱心な受講者の方から「実戦的な次の一手問題」のプリント依頼がありました。目的は、自主活動で行っている「将棋サークル」の中で、みんなで考え「棋力向上」を図っていきたいとの意向です。将棋に対して前向きな姿勢は素晴らしく、協力していきたいと思っています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2971-56413e77