巖ちゃんの日々是将棋

DSCF5643.jpg
DSCF5644.jpg
5月14日13時30分からは山科・小野将棋教室。1部11名、2部9名。
大盤講座は「第41期棋王戦五番勝負第4局」先手・渡辺明棋王VS・後手・佐藤天彦八段の対戦を鑑賞。この対戦は、現役棋士が選ぶ「2015年度ベスト対局第1位」に輝いた名局です。序盤は横歩取りの出だしから中盤に入り、先手の強襲を後手が強靭な受けで応酬。1手指したほうが良く見える見ごたえのある内容です。終盤に先手の「7七桂」の勝負手に後手が「8五桂」と迫った手が敗着となり、大熱戦に終止符。渡辺棋王が勝利し棋王位を防衛。来期は「永世棋王」の資格獲得に挑む。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の西出1級に2枚落ち、竹下3級に4枚落ち、西村7級に6枚落ちでの指導。2部は山下三段及び野口二段に平手での指導です。
<昇級・昇段記録>
1部・・・西出蓮1級→初段(7連勝)
    若林朔太郎8級→7級(7勝3敗)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2959-54b47094