巖ちゃんの日々是将棋

5月10日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「将棋講座・初めての将棋教室」の開講日です。大盤講座は、阪田指導員と共に解説。上手・田中重3級VS下手・奥戸6級の角落ち戦。序盤は上手が矢倉模様の四間飛車、下手は左美濃に玉を囲い、右四間で対峙。中盤に入り、形勢は二転三転。終盤では、上手の無理攻めを下手がうまくかわし、勝負あったかと思いきや、もう一波乱があり、上手の大逆転の様相を示す。ところが今度は上手に致命的な悪手が出て頓死。大逆転にはなりませんでした。
駒がぶつかった時の取り方、効率の良い駒捌き、相手の持ち駒を確認して受け方を考えるなどが参考になった対局でした。
初めての将棋教室の6ヶ月講座では「簡単な3手の読み」「1手詰めの理解」「禁じ手のルール」「対局マナー」を例題に沿ってゆっくりと解説した。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2955-f7cccd46