巖ちゃんの日々是将棋

4月26日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「将棋講座・初めての将棋教室」の開講日です。今日は阪田指導員と共に大盤講座を行う。講座の内容は、4月23日(土)・24日(日)に全国一斉大盤解説会が開催された「第74期名人戦(羽生善治名人VS佐藤天彦八段)第2局」の熱戦譜をみなさんと共に鑑賞することとしました。終始、後手の羽生名人が優勢の展開も、終盤での寄せ合いは双方共に秒読み。ここで羽生名人が詰みを逃す大きなドラマがあり、大逆転で佐藤八段が勝利。将棋は最後まであきらめない気持ちを持続することが必要とのことを思い知らされました。その後、詰将棋問題は2問出題。
初めての将棋教室の6ヶ月講座では「王手について」「合い駒をして王手を遮る」「詰みについて」を例題に沿ってゆっくりと解説した。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2942-0343ea6b