巖ちゃんの日々是将棋

4月12日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「将棋講座・初めての将棋教室」の開講日です。最初に、名人戦第1局の結果と第2局2日目(4月23日)の全国一斉大盤解説会の案内を行う。
大盤講座は、阪田指導員と共に解説。先手・野間8級VS後手・浜7級の対戦。序盤は後手が四間飛車から美濃に玉を囲ったのに対し、先手は居王のまま中央から銀を繰り出すも、後手の機敏な仕掛けが奏功し優位に立つ。終盤でも後手が最善手は逃したものの着実に先手玉を寄せ切った。玉形の差、遊び駒の有無などが参考になった対局でした。詰将棋問題は3問出題。
初めての将棋教室の6ヶ月講座では「駒を取る、取られる」「駒損と駒得」を例題に沿ってゆっくりと解説した。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2931-546edc0c