巖ちゃんの日々是将棋

DSCF4333.jpg
DSCF4334.jpg
3月19日13時30分からは山科・小野将棋教室。大盤講座は「第41期棋王戦五番勝負第3局」先手・佐藤天彦八段VS・後手・渡辺明棋王を鑑賞。後手の渡辺棋王が珍しくゴキゲン中飛車から穴熊。先手の佐藤八段も居飛車穴熊で対峙。中盤では、先手が仕掛け銀得の分かれも、後手の「8四銀打」で鉄壁の守りとなり、攻守が逆転。後手が先手玉を攻める展開に流れが変わる。先手の強靭な粘りを後手は落ち着いた指し手で応酬。先手を投了に追い込んだ一局。見ごたえのある将棋でした。第4局は3月21日(月・祝)に栃木県宇都宮市「宇都宮グランドホテル」で行われる。注目の一番です。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の田中5級、若林8級、松村9級に6枚落ち、大岡13級に8枚落ちでの指導。2部では西塚四段に平手での指導。
<昇段記録>
西村啓佑10級→9級(4勝1敗)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2911-3daa1807