巖ちゃんの日々是将棋

3月15日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの将棋教室。最初に王将戦七番勝負第5局(郷田真隆王将VS羽生善治名人)は、郷田王将が勝ち3勝2敗。タイトル防衛にあと1勝とする。第6局は、3月18・19日(金・土)に神奈川県箱根町「ホテル花月園」で開催。
大盤講座は、阪田進指導員とともに解説。先手・田中重5級VS後手・山本5級の対戦。序盤は相居飛車の展開から先手が先攻し優位に立つ。中盤では後手が盛り返し形勢互角。終盤に入り、後手の勝負手「4六香」が素晴らしい好手。後手が押し切った一局でした。随所に手筋や格言に出てくる「好手」と指し手はいけない「疑問手」があり、参考になった対局でした。詰将棋問題は2問出題。
初めての将棋教室では、3面指しで2枚落ち戦の実戦を行い、その後は感想戦です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2909-d94c942a