巖ちゃんの日々是将棋

3月8日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの将棋教室。最初に棋王戦五番勝負第3局(渡辺明棋王佐藤天彦八段)の結果です。合い穴熊のねじり合いを渡辺棋王が制し防衛にあと1勝と迫った。注目の第4局は、3月21日(月・祝)に栃木県「宇都宮グランドホテル」で開催。続いて、王将戦第5局、4月に入ると名人戦とタイトル戦が目白押しです。
大盤講座は、阪田進指導員とともに解説。先手・佐藤2級VS後手・竹田3級の対戦。序盤は相四間飛車の展開から先手が先攻し捌き合いとなり形勢互角。終盤に入り先手の攻めが切れ模様。ところが、後手王の逃げ方を誤り頓死し先手が勝利。中終盤でのしっかりとした受けが課題と感じました。その後は、詰将棋問題を3問出題。
初めての将棋教室では、飛車落ち戦の実戦を行い、その後は感想戦です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2902-73447b55