巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3998_201602272210042e6.jpg
DSCF3999_20160227221005d6b.jpg
2月27日13時30分からは山科・小野将棋教室。1部が10名、2部が12名。大盤講座は「第9回朝日杯将棋オープン戦・決勝」先手・森内俊之九段VS・後手・羽生善治四冠。永世名人資格者対決の棋譜を並べて解説。急戦矢倉の出だしから、双方とも激しい順を見送って、堂々の相矢倉戦。羽生四冠の曲線的な「と金」作りの順を先手が軽くいなし、厳しい反撃。一手指したほうが良く見える大熱戦。終盤では先手の攻めを際どく残し、羽生四冠が朝日杯3連覇、通算5度目の優勝を決めた。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の竹下4級に4枚落ち、田中5級・鬼村7級に6枚落ち、若林8級・西村12級・大岡13級・小川14級に8枚落ちでの指導。
<昇段記録>
西塚将貴三段→四段(15勝2敗)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2893-c78a2937