巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3909.jpg
DSCF3910.jpg
DSCF3911.jpg
2月19日(金)午後からノートルダム学院小学校将棋クラブへ出向く。最初に、昨日行われた王将戦七番勝負第4局(郷田王将VS羽生四冠)は、郷田王将が勝利し2勝2敗の五分。また先日、湯原温泉「菊之湯」で行われた、女流名人戦五番勝負第4局(里見香奈女流四冠VS清水市代女流六段)も2勝2敗の五分。明日、行われる棋王戦五番勝負第2局(渡辺明二冠VS佐藤天彦八段)とともにタイトル戦の戦いに目が離せません。それとA級順位戦も8回戦を終了し、2月27日(将棋界の一番長い日)に1局残すのみです。羽生善治名人への挑戦者争いは、2名(佐藤天彦八段7-1、行方尚史八段6-2)に絞られたことを話す。
大盤講座は、寄せの手筋「王の腹に銀を打て」の例題を出題。符号で答えてもらいました。寄せの基本と応用を分かりやすく解説した。講座終了後は、対局の時間です。5面指しでの指導を行う。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2886-cf4f9fde