巖ちゃんの日々是将棋

2月16日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの将棋教室。最初に王将戦の話題です。第4局(郷田真隆王将VS羽生善治四冠)が本日・明日の2日間、青森県弘前市で開催。第3局までは羽生四冠が2勝1敗と一歩リード、第4局が注目。
次に女流棋士の話題。里見咲紀研修会員は2月14日、関西将棋会館で行われた関西研修会2月第1例会1局目に勝ち、通算9勝3敗でC1に昇級。女流棋士3級の資格者となった。里見研修会員は、里見香奈女流名人・女流王将・女流王位・倉敷藤花の妹。
大盤講座は、阪田進指導員とともに解説。先手・村瀬10級VS後手・小林9級の対戦です。序盤は先手が四間飛車から美濃に王を囲い、後手は居飛車から矢倉に玉を囲う堂々とした布陣。中盤に入り駒がぶつかる展開になると、経験不足が出てしまい、後手が大きく駒損。終盤では、先手が少し盛り返したが、後手の駒得が物を言い先手玉を寄せ切った一局。お二人とも、王を囲う序盤の駒組みは素晴らしい。中盤以降の指し方が分からない面があり、さらに実戦経験を積んで勝負所の局面で、指し手の優先順位を勉強してもらいたいです。その後は、詰将棋問題を3問出題。
初めての将棋教室では「平手戦での指し方」について解説を交えながら指導対局を行う。
午後からは、初めての将棋教室の受講生の山本治芳さん講演の「生きいきサロン・世界一周おもしろ話し」を拝聴。現役時に数百回海外旅行経験があり、豊富な体験談を面白おかしく話されていました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2884-7ea97e8e