巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3884.jpg
DSCF3888.jpg
2月13日13時30分からは山科・小野将棋教室。1部が8名、2部が9名。大盤講座は「第65期王将戦七番勝負第3局」先手・郷田真隆王将VS・後手・羽生善治四冠の棋譜を並べて解説。相掛かりの力将棋に進み難解な局面で封じ手。2日目に入り先手の指したセオリー通りの中央に駒を進める「5五銀」が疑問手となり、後手がペースをつかむ。終盤では、桂交換からの攻めが素晴らしく、先手玉を寄せ切った。これで、羽生四冠が2勝1敗と一歩リード。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の曽根1級・西出2級に2枚落ち、伊藤13級・西村13級に6枚落ちでの指導。2部では山下三段に平手で、岩﨑二段に角落ちでの指導対局。
<昇級記録>
西村啓祐13級→12級(3連勝)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2880-740d9bad