巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3710.jpg
DSCF3715.jpg
DSCF3717.jpg
1月23日(土)午前中は「ももやまこども将棋教室」開講日です。いつものように木下博視先生と共にももやま児童館へ向かう。34名が受講。最初に将棋界の話題です。A級順位戦が7回戦を終了し、あと2局残すのみとなり、羽生善治名人への挑戦者争いは、ほぼ4名(佐藤天彦八段6-1、行方尚史八段5-2、渡辺明二冠5-2、佐藤康光九段5-2)に絞られたことを話す。2月1日の8回戦、2月27日の9回戦(将棋界の一番長い日)が注目です。
大盤講座は、寄せの手筋「龍と飛車の活用」の例題を出題。符号で答えてもらいました。王は包むように、下段に、終盤での寄せの形をしっかりと覚えてもらいたいです。寄せの基本と応用を分かりやすく解説した。
講座終了後は、お待ちかねの対局カードによる駒落ち対戦を行う。合間には3名に6・6・2落ち指導対局対局を行う。これからも指導対局を続けていきます。
<昇級記録>・・・8名
松田岳也5級→4級(9勝3敗)、松田怜士10級→9級(3連勝)、杉田悠祐11級→10級(4勝1敗)、泉琳太郎14級→13級(3連勝)、熊谷大志15級→14級(3連勝)、氏家颯佑18級→17級(3連勝)、井筒大介19級→18級(4勝1敗)、松本美咲19級→18級(3連勝)
DSCF3724.jpg
ももやま教室開講時に宮内英价(山科支部相談役)さんから、連絡をいただき、上海から胡定維さんが大阪に来られていて、夕方に山科でお会いしないかとのお誘いを受けました。
16時30分に山科駅で待ち合わせ合流。久しぶりに胡定維さんとの再会です。今度は上海で時間を作ってお会いできればと思いました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2863-c48d0f6c