巖ちゃんの日々是将棋

1月19日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの将棋教室へ出向きました。
最初に、女流名人戦の話題と、昨日、東京の帝国ホテルで開催された竜王就位式の様子をお話しました。
大盤講座は、阪田進指導員とともに解説。先手・田中3級VS後手・廣田2級の対戦です。序盤は相振り飛車の展開から双方とも美濃に王を囲った。中盤に入り、先手の歩損が響き後手がペースを握る。終盤は後手にも緩手があったが、棋勢の差が大きく、後手が先手玉を寄せ切った将棋でした。その後は、詰将棋を2問出題。
大盤講座のあとに、みなさんに将棋教室での対局マナーについての再確認を行う。対面将棋を楽しく気持ちよく行うには「待った」は厳禁です。考えをまとめてから、駒に手を持っていき、駒離れよく「パシッ」と指しましょう。
初めての将棋教室では、鳴田2級との二枚落ち指導対局を行った。これからも指導対局を続けるとともに、大盤講座で解説する棋譜を、阪田指導員の指導のもと、順番に記録係(棋譜取り)を務めてもらい、棋譜を取ってもらうことの、ありがたさを実感してもらいたいと思っております。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2859-d2abfa09