巖ちゃんの日々是将棋

1月5日(火)午前中は今年最初の将棋教室です。山科中央老人福祉センターへ出向きました。最初に、将棋界の話題です。第41期棋王戦挑戦者決定二番勝負(佐藤康光九段vs佐藤天彦八段)第2局が12月28日(月)に東京・渋谷区「将棋会館」で行われ、佐藤(天)八段が勝ち、渡辺明棋王への挑戦権を獲得。来年は1月に王将戦(郷田王将VS羽生四冠)、2月には棋王戦(渡辺棋王VS佐藤天八段)のタイトル戦が開催されることを話しました。
大盤講座は、阪田進指導員とともに解説。先手・鳴田2級VS後手・植松1級の対戦です。先手の中飛車に対し、後手は居飛車から矢倉模様の布陣。中盤に入り、先手の捌きが奏功し優勢を築く。終盤では先手の寄せが緩んだが、そのまま押し切った将棋でした。玉の堅さが大切なことが分かった内容でした。
大盤講座のあとは、初めての将棋教室です。今回は僕と山本5級との二枚落ち戦を阪田指導員に棋譜を取ってもらいました。次回の大盤講座で解説してもらいます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2849-b340a86d