巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2556.jpg
DSCF2558.jpg
11月16日(月)15時30分からは大宅こども将棋教室の開講日。大盤講座では前回の答え合わせを解説した後、新たな「一手詰め詰将棋問題」のプリントを配り、制限時間10分間で何問を符号での回答が出来るかを競いました。その後、答え合わせを行い、いろんな詰みの状態が分かるように指導しました。講座終了後は、折立指導員は3面指し(6枚落ち)、僕は4面指し(4・8・8・8枚落ち)の指導対局を行う。これからも順番に指導対局を行うとともに、将棋問題プリントを用意し、符号で回答することにチャレンジしてもらいます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2811-64c6566e