巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2550.jpg
DSCF2551.jpg
11月14日(土)1時30分からは、山科・小野将棋教室。大盤講座は、高野山・総持院で開催された、第28期竜王戦(糸谷哲郎竜王VS渡辺明棋王)七番勝負第3局の棋譜を並べて鑑賞しました。将棋の内容は、後手の糸谷竜王が得意の一手損角換わりを採用するも、先手が自然な攻めで棒銀が働き優位を築く。終盤に入り優勢を意識していた先手に疑問手があり形勢は混沌。今度は後手に誤算があり、先手が自陣を鉄壁にして後手玉を寄せ切った。これで渡辺棋王の2勝1敗と一歩リード。第4局が注目です。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の松村9級に6枚落ちで、伊藤15級に8 枚落ちでの指導。2部では西田四段に平手で、藤戸1級・村上1級に2枚落ちでの指導です。それと、1部の新入会で小川友瑚君、大岡慶乃さんが来てくれました。ともに14級からのスタートとしました。これからが楽しみです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2809-44ace467