巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1421.jpg
DSCF1433.jpg
DSCF1451.jpg
DSCF1463.jpg
DSCF1471.jpg
DSCF1488.jpg
DSCF1493.jpg
DSCF1498.jpg
DSCF1508.jpg
DSCF1509.jpg
DSCF1515.jpg
DSCF1517.jpg
DSCF1520.jpg
10月14日(水)は、愛知県在住の孫(小6)が2年前の兄と同じく修学旅行で京都にやって来ました。宿泊先「ぎをん・新門荘」では担任の先生にご挨拶をしてから「おっかけ」をしていました。8時に「ぎをん・新門荘」を班毎(1班・8名)に分かれてジャンボタクシーに乗車し出発。孫の班のスケジュールは、北野天満宮・龍安寺・金閣寺を拝観してから、集合場所の清水寺駐車場に12時まえに到着するコースです。昼食後、清水寺を拝観、散策し14時前に大型バスで愛知県日進市へ向かいました。途中、金閣寺で急に頭が痛くなり歩けなくなった男子の付き添いで大変でしたが、孫とのふれあいが持てて楽しいひとときでした。帰りは、八坂の塔・石塀小路・八坂神社・東山三条とぶらりと散策。
DSCF1523.jpg
帰宅後は、小休止のあと、大宅小学校将棋部・部活動に出向く。大盤講座は、折立指導員にお願いしました。「次の一手・詰将棋問題」を出題。将棋の格言「大駒ははなして打て」などのヒントをだしながら正解に導くように解説。大盤講座のあとは、自由対局と2面指しで8枚落ちでの指導対局。端を破る、成香の活用、と金作り、と金を引いて使う、王を包むように寄せるなどポイントの局面で、どう指すかを質問しながらの指導です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2788-96bdf90b