巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1357.jpg
DSCF1359.jpg
DSCF1361.jpg
DSCF1363.jpg
DSCF1364.jpg
DSCF1366.jpg
10月10日(土)、京都駅に8時10分に13名が集合、新快速で彦根着。先ずは彦根商工会議所で開催の「第8回直弼杯将棋大会」に初めて出場するも、段取りの悪さに唖然とした。一言でいうと、参加する選手の立場に立った運営になっていない。将棋会場の受付で抽選をするもどこに座るのかが分からない・開会挨拶後の待ち時間が長すぎて間が抜けた状態からのスタート・対戦スケジュールの掲示がなく2戦目からのスタート時間が分からない・予定時間が遅れているので持ち時間の短縮(25分→20分)の要請があった(断る)などです。第8回までこんな運営でやってきたなとあきれました。
DSCF1373.jpg
DSCF1375.jpg
DSCF1379.jpg
DSCF1382.jpg
DSCF1389.jpg
DSCF1393.jpg
DSCF1399.jpg
DSCF1402.jpg
DSCF1404.jpg
DSCF1405.jpg
予選リーグを1勝2敗で終了。宿泊先の「鳥羽や旅館」へ向かうまでに時間があったので、彦根博物館・彦根城・名勝玄宮楽々園を散策。外国の観光客でにぎわっていました。彦根の城下町は、けっこう広くて、いい運動になりました。旅館到着後、汗だくでしたので、風呂に入り、さっぱりしたところで夕食宴会。お楽しみの将棋三昧のスタートです。
DSCF1413.jpg
DSCF1410.jpg
今回で第17回目になる将棋三昧会は、旅行取扱をされているOKトラベルサービスの岡崎章一さんの企画です。岡崎さんは将棋四段の腕前で、将棋に関わる宿泊、交通機関の手配(上海許建東将棋倶楽部来日、夏休み将棋合宿IN中川)などのお世話をお願いしています。今日は、岡崎さんの提案で、先ずはペア将棋トーナメント戦を実施することとなりました。1回戦のみ行い、2回戦は明日に持ち越しです。その後はフリー対局で12時過ぎまで楽しんでから就寝。
11日(日)は、ほぼ1日将棋を大いに楽しむ予定でしたが、就寝中に思いがけない大変な出来事が起こりました。岡崎章一さん(78歳)が急逝。午前3時ごろに風呂場で倒れていた岡崎さんを宿の主人が発見。救急車で病院へ搬送も残念な結果となったのです。楽しいひとときが、一瞬にして悲しいひとときに変わった。とても将棋三昧の気持ちにはなれず、朝食後、現地解散。何とも言えない辛い気持ちで帰路につきました。謹んで岡崎章一さんのご冥福をお祈り申し上げます。合掌
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2786-26c49ae1