巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1340.jpg
10月7日(水)15時過ぎからは大宅小学校将棋部・部活動に出向く。最初に将棋界の話題です。昨日、宮城県仙台市において開催された王座戦五番勝負第4局(羽生善治王座VS佐藤天彦八段)は、羽生王座がカド番を跳ね返し勝利。通算成績を2勝2敗のタイにしました。第5局は10月26日(月)に山梨県甲府市「常磐ホテル」で開催。羽生王座がタイトル防衛か、佐藤八段がタイトルを奪取するかの大一番です。次に、竜王戦七番勝負第1局(糸谷哲郎竜王VS渡辺明棋王)が、10月15・16日(木・金)に富山県黒部市「宇奈月国際ホテル」で開催されます。注目の一戦です。
大盤講座は「次の一手・詰将棋問題」のプリントを配布する。分かったら符号で答えるように話す。少し時間を置いてから、手を正確に読んで詰みがあるかどうかの判断力を養うために、ヒントを出しながら解説する。大盤講座のあとは、自由対局と3面指しで6・8・8枚落ちでの指導対局です。端を破る、成香の活用、と金作り、と金を引いて使う、王を包むように寄せるなどポイントの局面で、どう指すかを質問しながらの指導です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2784-2dc679f1