巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1318.jpg
DSCF1320.jpg
10月3日(土)午後からは「山科・小野将棋教室」の開講日です。今日は新入会として新開さわ君が来てくれました。大盤講座は「第63期王座戦五番勝負第3局・先手・羽生善治王座VS後手・佐藤天彦八段の対戦を鑑賞。横歩取りの戦形から後手番の佐藤八段が機敏な「1七歩」と垂らした新機軸の手を披露。先手の羽生王座が長考の末「2一角」と打った手が非常手段。その後、後手は「2一角」を捕獲。終盤では一手勝ちを読み切り、後手が快勝。佐藤八段が通算成績を2勝1敗とし、王座のタイトル奪取にあと1勝と迫った。五番勝負第4局は10月6日(火)宮城県仙台市「仙台ロイヤルパークホテル」で行われる。
大盤講座終了後は、1部では対局カードによる駒落ち対戦と並行して、新開さわ13級に8枚落ち、坂5級、新開はる7級、松村9級に6枚落ちでの指導。2部では、岩﨑柊典二段、井上翼初段に飛車落ちでの指導です。それと、1部の高山結衣9級が7勝3敗の成績で8級に昇級。おめでとう。これからも精進を続けましょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2779-f5595942