巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1147.jpg
DSCF1148.jpg
9月12日(土)の午前中はお待ちかねの「ももやまこども将棋教室」将棋大会の予選リーグ戦です。32名が参加。先ずは、A級(三段~9級)とB級(10級~19級)に分けての抽選を行いました。A級およびB級共に4組の中で、四人一組の総当たり戦です。予選リーグは3回戦のうち、2勝すると次回の決勝トーナメント戦に進出です。
いよいよ、上手に厳しい「駒落ちリーグ戦」の開催です。但し、駒落ちは4枚落ちを限度としました。対局マナーや注意事項などの話しをしてから、いっせいに対局を開始。開始早々は、会場がシーンと静まりかえった雰囲気の中での対戦が続きました。将棋大会になると、いつもと違い大熱戦になります。進行の遅い対局については、チェスクロックを使用。
<結果>・・・・・決勝トーナメント進出者
A級・・・清水空雅三段・溝口遼人初段・牧田翔吾1級・松田岳也5級・平井拓斗6級・榎川佳希6級・田中夏生7級、服部悠介7級、原遼和8級の9名。
B級・・・大野雄希10級・曽我春太郎10級・阿部真大10級・松田怜士10級・谷口仁志13級・谷輝星14級・田中輝15級・村田泰徹15級・川上快青16級・原俊眞16級の10名。
最終日の決勝トーナメント戦および交流戦は、9月23日(水・祝)です。将棋書籍を中心に賞品をいろいろと取り揃えていますのでお楽しみに。全員参加を期待しています。なお、本日参加できなかった人、及び、残念ながら予選リーグ戦敗退の人は、本戦とは別に交流戦がありますので楽しみにしてください。
DSCF1153.jpg
DSCF1154.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室です。本日より1部に西出蓮君が新入会。大盤講座は「第63期王座戦五番勝負第1局」先手・羽生善治王座VS後手・佐藤天彦八段(挑戦者)の棋譜を並べて解説しました。戦形は横歩取りです。中盤に入り、後手の攻めを先手が受ける展開。終盤戦は懸命に攻めを繋ぐ後手に対し、先手は一手勝ちを見越した攻め合いを敢行して勝利。羽生王座が幸先の良い1勝を挙げました。先手の速度計算が見事で参考になりました。
大盤解説後は対局カードによる対戦と並行して、1部の西出5級に4枚落ち、若林11級に6枚落ち、伊藤15級に8枚落ち、小川二段に飛車落ちでの指導。2部では西塚三段、住若初段、岩崎三段に平手での指導です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2762-428fef89