巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1135.jpg
DSCF1141.jpg
9月7日(月)午後からは大宅児童館での「大宅こども将棋教室」です。今期14回目の開講日。大盤講座は「8枚落ちでの攻め方」を解説。特に1年生には講座のあとから、8枚落ち指導対局でテストをしますから、しっかりと大盤を見るように話しました。終了後は、1年生に5面指しで8枚落ち指導対局を行うも、上手王を詰める局面まで誘導するのがたいへんでした。今日は5戦全敗です。
教室終了後、来期に向けての将棋教室運営の反省点や改善点を話し合う、講師による夕食懇親会の場を持ちました。対局マナーを守り、将棋を楽しみながら、棋力向上が図れるような環境にするには、保護者に対し、15回の講座で希望日を調整し将棋教室見学を取り入れる。児童館の先生には、常時1人将棋教室内で全体の様子を把握してもらう。など、環境面の整備をして、将棋を真面目に取り組む姿勢を習慣付けることが急務との話で一致しました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2758-2ee0c151