巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1109.jpg
9月2日(水)15時40分からは夏休み後、最初の大宅小学校将棋部・部活動に出向く。大盤講座は「速い手・遅い手」です。「終盤は駒の損得より速度」という有名な格言があります。一手争いの局面では、自玉の安全度を確認して、相手玉へ「詰めろ」を続ける指し手がポイントですと例題を挙げて解説。
大盤講座のあとは、自由対局と二面指しで8枚落ちでの指し方を解説。ポイントの局面(端を破る、成香の活用、と金作り、と金を引いて使う、王を包むように寄せる)など、自分ならどう指すかを質問。その後、上手王を詰めるまでの手順を示す。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2753-20bfed49