巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1018.jpg
DSCF1021.jpg
8月22日(土)午後からは「山科・小野将棋教室」の開講日です。大盤講座は「第28期竜王戦挑戦者決定三番勝負第1局・先手・永瀬拓矢六段VS後手・渡辺明棋王の対戦を鑑賞。振り駒で先手番を得た永瀬六段は大一番に矢倉を採用。中盤では中央での勢力争いとなる。堂々と矢倉城に入った後手玉に対し、先手は片矢倉。戦端が開かれたが囲いの差が終盤の寄せ合いに明暗を分けた。最後は囲いの堅さと深さを充分に生かして、後手が手堅い指し回しを見せて先勝した。
大盤講座終了後は、1部では対局カードによる駒落ち対戦と並行して、藤戸登真初段・村上朋裕1級に2枚落ちで、田中夏生6級・鬼村遼8級に6枚落ちで指導。2部では、小森敦也四段・野村真衣初段に平手で、長澤一輝2級に2枚落ちで指導。本日の昇級者は、1部の松村朔弥10級が3連勝で9級に昇級。おめでとう。これからも頑張りましょう。
それと、小3から9年間自宅教室を受講してきた野村真衣さん(初段)が受験に専念のため退会。7月28・29日に滋賀県米原市で開催された第51回全国高校将棋選手権大会女子の部では、予選を4連勝で通過、決勝トーナメント戦に駒を進め、ベスト16の成績を残しました。本当によく頑張りました。これからも、受験勉強の合間に気分転換で将棋を続けてもらいたいです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2744-36ea200c