巖ちゃんの日々是将棋

8月18日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターで「初めての将棋教室」。最初に、本日から明日にかけて行われる第56期王位戦七番勝負第4局・羽生善治王位VS広瀬章人八段と、9/2(水)に行わる第63期王座戦・羽生王座に挑戦する佐藤天彦八段の話題です。
大盤講座は阪田進指導員と僕で解説。先手・孫井1級VS後手・脇田初段の棋譜を並べて解説。将棋の内容は、160手を超える大熱戦で後手の勝ちになった将棋ですが、有段者に対しては、あえて厳しいコメントをしますと、序・中盤でも、優位に立つ手を見逃さないこと。終盤では、決めるべき局面で「詰み」を読むこと、もしくは「詰めろ」「詰めろ」から「必至」をかけること。に心掛けてもらいたいです。
大盤講座のあと、初めての将棋教室は18回目。「攻め合い」を例題に沿って解説。さらに難しくなってきましたが、あと少しです。頑張って最後まで続けてください。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2741-6997122d