巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0880.jpg
DSCF0881.jpg
DSCF0882.jpg
DSCF0889.jpg
DSCF0884.jpg
8月2日(日)午後からは、日本将棋連盟・京都山科支部第128回将棋教室を「京都市東部文化会館」で開催。連日の猛暑の中、60名(大人29名、こども31名)の方々に参加していただきました。それと、今日は福島県郡山市から大塚啓最君が1日に開催された「倉敷王将戦」出場後に京都立ち寄り、山科支部将棋教室に来てくれました。以前に比べると見違えるように腕をあげていました。更なる精進を続けてもらいたいです。
最初に報告・連絡事項を4件。
1、全国高等学校将棋選手権大会女子個人の部において、京都山科支部所属の藤井奈々さん(立命館宇治高3)が昨年に続いて見事優勝!!2連覇の栄誉に輝いた朗報。
2、7月11日(土)~12日(日)にかけて「上海市曹楊第二中学附属学校将棋文化交流訪問研修団」一行29名が茨城・東京・浜松での交流のあと京都へ来訪。さらに、7月31日(金)~8月1日(土)にかけて上海許建東将棋倶楽部開設20周年記念「子ども将棋使節」一行21名が香川・静岡での交流のあと京都へ来訪。京都山科支部の「おもてなし」として、観光・買い物の案内、指導対局などを折立冨美男副支部長、宮内英价相談役と共に分担して行った。訪日団の方々には、「世界一の観光都市・京都」について好印象を持っていただいた。
3、第1回夏休み将棋合宿in中川(7月25日~26日)を京都府連主催で開催。参加者は直行組を入れると総勢90名。うち山科支部からは16名が参加。一年かけて、中川地域将棋合宿運営委員の方々との打合せを行い、待ちに待った「将棋を通じた町おこし事業とのコラボ」です。
4、折立指導員(副支部長)よりの提案。どなたでも、どんな手合いでもOK。ご希望の手合いで指導対局および局後の感想戦も行います。将棋指導員(折立・橋本・阪田)へ気軽に申し出てください。
その後は、恒例の対局カードによる駒落ち対戦です。今日の昇級者は7名。山下陸二段が12勝2敗の成績で三段に、小森弘義2級は6連勝で1級に、鵜頭鑑6級は5連勝で5級に、山本裕6級も5連勝で5級に、中祢暢瞭6級は8勝3敗で5級に、高山結衣12級は4勝1敗で11級に、林野剣大14級も4勝1敗で13級にそれぞれ昇級・昇段。おめでとう。これからも精進を積んで更なる目標を目指しましょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2729-1e637f4c