巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0720.jpg
DSCF0716.jpg
7月27日(月)は大宅児童館での「大宅こども将棋教室」です。今期9回目の開講日。31名が受講。今日の大盤講座は「駒得・駒損の復習」です。飛車・・9点~歩1点と損得を数字に置き換え解説。その後、折立先生と僕はそれぞれ3面指しで6~8枚落ち指導対局を行う。あとの子どもたちは、自由対局と福山・澤・鯉島の3先生による実戦指導です。
今日は夏休みになったばかりで、テンションが高く騒がしかったので、将棋教室で守るべき約束をもう一度、みんなに確認しました。
1、将棋の用具を大切にする。駒の仕舞い方については、初形に駒を並べて駒の種類を確認してから丁寧に駒箱に仕舞うこと。
2、将棋講座では大盤を見て真面目に集中して考えましょう。対局では言葉はいりません。対局マナーを守り、駒を動かすことで相手と対話をしましょう。将棋を学ぶ姿勢を示し継続する努力を惜しまなければ、棋力向上は付いてきます。夏休みは強くなる絶好の機会です。頑張りましょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2723-df4fd062