巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0466.jpg
DSCF0470.jpg
7月11日(土)午前中は「 ももやまこども将棋教室」第8回目の開講日です。台風の影響で国道1号線が通行止のため、公共交通機関で出向く。地下鉄は通常通り運行。六地蔵駅でJRに乗り換えも運休。やむなくタクシーで、やっと、ももやま児童館に到着。私鉄は通常通り動いているのにJRはダメですね。
大盤講座は「平手の指し方(棒銀戦法)」についての解説です。上級者には5手詰め詰将棋を出題。その後は「対局カードによる駒落ち対戦」のスタート。並行して3面指し6.6.8枚落ち指導対局も行う。これからも順番に指導対局を行っていきます。
<昇級記録>今日は昇級者が6名です。
杉田祥太郎2級→1級(10勝2敗)
エマミ貴也7級→6級(5連勝)
山田祥晴9級→8級(4連勝)
大野雄希11級→10級(3連勝)
松田怜士12級→11級(4勝1敗)
田中 輝17級→16級(3連勝)
DSCF0473.jpg
DSCF0476.jpg
DSCF0479.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室。今日は、山科・小野将棋教室に以前受講していた宮瀬賢伸君(倉敷王将戦・高学年の部・広島県代表)が、広島からお父さんと一緒に来てくれました。見違えるように強くなっていました。これからも、永遠のライバル井上翼君と切磋琢磨して、ともに棋力向上を目指してもらいたいです。
大盤講座は、第86期棋聖戦五番勝負第3局・先手・豊島将之七段VS後手・羽生善治棋聖の棋譜を並べて解説しました。将棋の内容は、相矢倉のがっぷり四つから、先手が3筋を仕掛け、後手が9筋から反撃。先手が駒得で指しやすい局面かと思いきや、後手が細い攻めをうまくつないで勝ち切った将棋でした。勝負所で羽生マジックが炸裂した印象でした。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の村上1級に2枚落ちで、若林12級に6枚落ちで、伊藤15級に8枚落ちでの指導。2部では井上翼初段、西尾初段に飛車落ちでの指導です。
<昇級記録>
新開はる8級→7級(4連勝)
松村朔弥11級→10級(3連勝)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2715-9caa9323