巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0420.jpg
DSCF0421.jpg
DSCF0428.jpg
7月11日(土)午前中は「 ももやまこども将棋教室」第7回目の開講日です。ももやま建光園の入り口には、ハイビスカスの花が綺麗に咲いていました。大盤講座は「終盤の手筋」についての解説です。具体的には「しばりと寄せ」「腹銀・尻銀の寄せ」「退路封鎖の寄せ」「下段に落とす寄せ」「早逃げの王」などを話す。その後は「対局カードによる駒落ち対戦」のスタート。並行して2枚落ち指導対局も行う。
<昇級記録>今日は昇級者が8名です。
松本萌生8級→7級(4連勝)
エマミ貴也8級→7級(4連勝)
山田祥晴10級→9級(3連勝)
雲林院陽太11級→10級(3連勝)
西尾元揮12級→11級(4勝1敗)
杉田悠祐17級→16級(3連勝)
前田紗那19級→18級(4勝1敗)→17級(3連勝)
川端理仁19級→18級(4勝1敗)
DSCF0429.jpg
DSCF0433.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室。大盤講座は2年前に「倉敷アイビースクエア」で開催された第40回記念全国支部将棋対抗戦・名人戦、シニア名人戦での角落ち指導対局・上手・菅井竜也四段(当時)VS下手・小野巖の棋譜を並べて解説しました。将棋の内容は、下手が迷わず三間飛車から銀冠の玉を囲う。上手が居飛車から金を繰り出し打開を狙うも、うまく対応し振り飛車の捌きが成功。終盤の寄せも的確に出来た角落ち対戦としての会心譜と自負しています。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の伊藤15級に8枚落ちで、鬼村7級、竹下5級に6枚落ちでの指導。2部では岩崎三段に平手で、住若初段、武田1級に飛車落ちでの指導です。
<昇段記録>
小森敦也三段→四段(15勝2敗)・・・レベルの高い2部での四段昇段は立派なものです。さらに精進を続けて次の目標に向かって頑張ってください。
スポンサーサイト

 一度失敗しているので、気合が入っていたようです。三段になってからだいぶ経っている気がします。
 目標高く三月までに五段になりたいところですが、あつしくんより強くならないと五段はなれないと思うと厳しいですね。

2015.07.11 23:50 URL | こもり #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2709-9a4fe4d7