巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0394.jpg
DSCF0396.jpg
7月6日(月)は、2年ぶりに栗林の木陰で将棋教室を開催する予定でしたが、あいにくの雨天のため断念。いつも通りの大宅児童館での「大宅こども将棋教室」に切り替えました。今期7回目の開講日です。34名が受講。今日の大盤講座は「終局の形をおぼえる」をテーマにして、香車・桂馬・銀・金・角・飛車を使っての詰みを解説。そのあと例題を出題し答えてもらう。それと阪田指導員が児童館将棋教室に初参加です。折立先生、阪田先生、僕はそれぞれ4面指しで8枚落ち指導対局を行う。あとの子どもたちは、福山・鯉島の2先生による実戦指導です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2703-48c08aa8