巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0311.jpg
DSCF0303.jpg
DSCF0306.jpg
6月21日(日)は八幡市文化センターで開催の「第17回佐藤康光杯争奪将棋大会」に出場し将棋を楽しんできました。200名を超える参加者で、A級、B級、C級、J1級、J2級の5クラスに分かれての将棋大会です。4人一組による予選リーグ(2勝通過、2敗失格)の後、32名による決勝トーナメント方式です。
開会は、大会会長・八幡市長の主催者挨拶。続いて主賓挨拶は八幡市議会議長、公益社団法人日本将棋連盟棋士・佐藤康光九段。審判長の挨拶は平藤眞吾七段。最後に実行委員長の吉村幸夫錦旗会支部長より競技説明。
10時に予選リーグ第1局の対戦がスタート。僕はA級に参加し予選リーグを突破することが目標です。第1局目はY四段との相振り飛車。久しぶりの大会出場でしたが集中力が持続でき、自分の将棋が指せて幸いしました。第2局目は強豪Y五段です。中飛車対居飛車の戦いから駒得になり指せると思ったのですが、歩切れが致命的で粘る余地なく寄せられました。第3局目も若手の強豪S五段です。四間飛車から角交換。穴熊に入るも集中力に欠け、いいところがなく投了。持久戦ではなく急戦に活路をもとべるべきでした。1勝2敗で予選通過はならず残念な結果でしたが、楽しく指せてたいへんにいい勉強になりました。決勝トーナメント1回戦で、西田篤史君の将棋を観戦。劣勢の局面を跳ね返す集中力が素晴らしいと感じました。
DSCF0308.jpg
DSCF0310.jpg
今日は、久しぶりに佐藤康光九段とお会いしてお話が出来たことと、将棋関係者の方々との懇談が持てて有意義なひとときでした。またチャレンジします。帰宅すると、今回も息子から「父の日」のプレゼントがあり、いただきました。気持ちの切り替えが出来てうれしかったです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2692-74e4e50b