巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0280.jpg
DSCF0285.jpg
DSCF0291.jpg
DSCF0294.jpg
6月20日(土)午前中は「 ももやまこども将棋教室」第4回目の開講日です。玄関にはあじさいの花が綺麗に咲いていました。最初に、文部科学大臣杯小・中学校将棋団体戦京都府大会において、桃山小学校チーム(牧田翔吾・溝口遼人・関萌々太)がj準優勝の栄誉に輝き、優勝チームの洛南付属小学校チームと共に、京都府代表として西日本大会への出場権を獲得した報告です。
大盤講座は、香車、桂馬、銀、角、飛車の手筋について解説を行う。田楽の香、継ぎ桂、不成の銀、遠見の角など、色々な手筋を知ることは将棋の上達には欠かせません。次に、いよいよおまちかねの「対局カードによる駒落ち対戦」です。スタートの前に木下先生より対局カードの記入方法や手合い割の説明。それと今日は昇級者が3名です。服部篤志12級が3連勝で11級に、服部悠介13級も3連勝で12級に、松田怜士15級も3連勝で14級にそれぞれ昇級。おめでとう。更なる精進を重ねましょう。
DSCF0295.jpg
DSCF0297.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室。大盤講座は第22回岡崎将棋まつり(持ち時間1手20秒)先手・佐々木勇気五段VS後手・香川愛生女流王将の棋譜を並べて鑑賞しました。将棋の内容は、相振り飛車の対抗形の展開。中盤で後手が桂得となり優勢も先手が追い込み、終盤では一手指したほうが良く見える白熱した将棋でした。最後は先手が後手玉に詰めよをかけた所を、後手が先手玉を見事、即詰めに打ち取った一局でした。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の小川初段に2枚落ちで、新開10級、若林13級に8 枚落ちでの指導。2部では野口悠星二段に平手での指導です。それと、1部の藤戸登真1級が10勝2敗の成績で待望の初段に昇級。新開はる10級が3連勝で9級に、若林朔太郎13級も3連勝で12級にそれぞれ昇級。おめでとう。これからも更なる目標を持って精進を続けましょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2691-8f9b03ff