巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9939.jpg
DSCF9947.jpg
5月23日(土)午前中は「平成27年度前期第24回 ももやまこども将棋教室」の第2回開講日です。最初に、6月6日(土)開催の「大宅三世代交流将棋教室」、6月13日(土)開催の「文部科学大臣杯小・中学校将棋団体戦」、7月25日(土)~26日(日)開催の「夏休み将棋合宿in中川」の将棋イベントの案内をし、奮っての参加を呼びかけました。
大盤講座は、対局するに当たって、どの駒をどのように動かしてよいのかが、分からない初心者に対し「棒銀戦法」を並べて、狙いを持った手・数の攻めなどを交えて解説する。その後、木下博視先生に初心者の指導をお願いし、僕は新規受講者を主体に、指導対局を実施。棋力認定を行いました。第4回目の6月より「対局カードによる駒落ち対戦」を実施していきます。それまでは、自由対局で交流戦を楽しんでもらいたいです。
DSCF9948.jpg
DSCF9950.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室。大盤講座は、第73期名人戦(羽生善治名人VS行方尚史八段)第4局の棋譜を並べて鑑賞しました。将棋の内容は、相矢倉の戦形で、二歩損の先手が苦戦。後手が入玉模様に指して優勢かと思っていましたが、終盤でいつの間にか大逆転。これで羽生名人の3勝1敗。行方八段に取っては痛恨の1敗でカド番に追い込まれました。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の若林朔太郎14級、伊藤光志朗15級に8 枚落ちで、竹下創士5級に6枚落ちで、藤戸登真1級・小川永瑚1級に2枚落ちでの指導。2部では野村真衣1級・井上翼初段に平手での指導です。それと、1部の若林朔太郎14級が3連勝で13級に昇級。おめでとう。これからもしっかりと将棋を勉強しましょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2665-e782d576