巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9880.jpg
DSCF9883.jpg
5月9日(土)午前中は「平成27年度前期第24回 ももやまこども将棋教室」の初回開講日です。今回の受講生は39名です。本日より9月中旬までの15回の講座を木下博視先生と共に「楽しい将棋教室」をモットーにして継続していきます。こどもたちには「礼儀」や「対局マナー」を身につけてもらいながら、楽しく将棋を続けて、みんなで棋力向上を図ってもらいたいと願っています。今日は、将棋が初めての4名について、将棋リーフレットをもとに「対局マナー」「駒の動き」{裏になった時の動き」「禁じ手」などを解説、その後、実戦をさせて見守りました。これからは、新規受講者に対し、指導対局を通して棋力認定を行い、全員の棋力認定が出来た時点で「対局カードによる駒落ち対戦」を実施していきます。それまでは、自由対局で交流戦を楽しんでもらいたいです。
DSCF9885.jpg
DSCF9888.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室。新規入会の若林朔太郎君が山科支部も入会してくれました。大盤講座は、第73期名人戦(羽生善治名人VS行方尚史八段)第3局の棋譜を並べて鑑賞しました。将棋の内容は、角換わり腰掛銀の戦形で、香得の先手が優勢かと思っていましたが、「6八金打」「7六歩」から形勢が分からなくなった難解な局面でしたが、最後は後手の鮮やかな寄せが決まった将棋でした。これで羽生名人の2勝1敗となりました。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の若林朔太郎15級、伊藤光志朗15級に8 枚落ちで、坂拓実5級、新開はる11級に6枚落ちでの指導。2部では井上駿初段に飛車落ちでの指導です。それと、1部の新開はる11級が3連勝で10級に、若林朔太郎15級も3連勝で14級にそれぞれ昇級。おめでとう。これからもしっかりと将棋を勉強しましょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2652-cffcc55d