巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9324.jpg
DSCF9325.jpg
DSCF9326.jpg
4月4日(土)午後からは「山科・小野将棋教室」を開講。最初に全員で、3月29日(日)にご逝去された京都山科支部副支部長・平手脩さんのご冥福をお祈りし、1分間の黙祷を捧げました。大盤講座は「第64期王将戦七番勝負第7局・先手・郷田真隆九段VS後手・渡辺明王将」の対戦を鑑賞。相掛かりの戦形から、先手が一筋の端攻め。と金作りに成功し駒得を図る。後手の勝負手を力強い指し回しで圧倒。「王は包むように寄せよ」の格言通り、後手玉を寄せ切りました。郷田新王将の誕生です。最終戦、3戦全敗のジンクスをはね退けました。
大盤講座終了後は、1部では対局カードによる駒落ち対戦と並行して、中村優仁8級に6枚落ちで指導。体験受講として児島そう君が来てくれました。8枚落ちで棋力認定を行う。15級と認定。それと、1部の岩﨑柊典二段が、4月より2部に転入。健闘を期待しています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2623-d36565c7